80対20のセールスシステム ( ペリー・マーシャル)



2014年05月15日

80対20のセールスシステム ( ペリー・マーシャル)

80対20のセールスシステム ( ペリー・マーシャル)



bsm




中身を読まなくてもわかる本の要約

80対20の法則は、
本書のようなビジネスツールの生みの親であり、
セールスおよびマーケティングに関する概念を
がらりと変えた。

セールスおよびマーケティングの初心者で、
数字の分析に取り組んでいるあなた。
本書こそ、手に取るべきバイブルだ。

セールス、マーケティング、
リードジェネレーション(訳注:見込み客の育成、獲得)、
広報、電子商取引などの分野において、

実際に役立つ方法、
または無駄な方法をお教えしよう。

あなたは、一生涯をかけて
セールスについてさまざまなことを学ぶだろう。

80対20の法則は、それらをすべて
一体化させる最善の手段となる。

通常より2倍、いや5倍も早く
利益を手にできるはずだし、
その規模も半端ではないだろう。
(中略)

本書を読めば、ありとあらゆる「状況」で
どの程度のお金が生み出されるのかを
迅速かつ正確に割り出すことができるようになるだろう。

ビジネスに弾みをつけるコツが次々と見つかり、
経済的価値の創出力は2倍になる。

いや、それどころか、
100倍もの生産性向上が見込めるはずだ。

未開拓市場を読み取る力、
「時代を先読みする」力がつき、
同僚やライバルはきっと驚くに違いない。

ビジネスのレベルを、さらなる高みへと
難なく押し上げていけるようになる。

80対20のセールスシステム ( ペリー・マーシャル)

目次

はじめに
80対20の法則に秘められたパワー

Part 1 見込み客の発見
01 80対20の法則
02 ショットガン作戦
03 間違った道
04 見込み客はどこにいる

Part 2 パワーツール
05 80対20パワーカーブ
06 販売の三角形
07 コンバージョンへの集中
08 独自の強み:USPのススメ
09 テストは科学

Part 3 ビジネスの発展
10 市場を支配する
11 膨張宇宙理論
12 価格戦略
13 強力な保証
14 自然の力

Part 4 人材への投資
15 あなたの時間はいくら
16 得意分野
17 優秀な人材を見出す
18 業務を預ける
19 下位10%は追放すべし!

Part 5 市場を知る
20 市場の二極化
21 市場リサーチ
22 テストと追跡
23 RFM分析

Part 6 違いを生み出す力
24 厳しい現実
25 飛躍のとき

80対20のセールスシステム ( ペリー・マーシャル)


著者紹介

ペリー・マーシャル
インターネット広告に関するベストセラー『世界一読まれているグーグルアドワーズの本』の著者。世界有数のビジネスコンサルタント。

「Googleアドワーズ」と言えばペリー・マーシャル、と言われる第一人者であり、Googleの広告利用者10万人に救いの手を差し伸べ、何十億ドルもの無駄な広告費用を節約してみせた。

また、コンサルタントとして、ITハードウェア、ソフトウェア、健康およびフィットネス関連企業など、300を超える業種のクライアントを相手に、輝かしい業績を積んでいる。もっとも高額かつもっとも人気の高いマーケティングコンサルタントの1人。コンサルタントとして独立する以前には、テクノロジー企業の売り上げをわずか4年20万ドルから400万ドルに引き上げるという偉業を成し遂げた。同社は2001年に株式公開企業に1800万ドルで売却されている。

80対20のセールスシステム ( ペリー・マーシャル)








人気ブログランキングへ

※ ASPの都合で販売、キャンペーンが終了している場合もございます。ご了承ください。


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

80対20のセールスシステム ( ペリー・マーシャル)へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/infotops/51790966